プロフィール

ひみつNo.36480

登録 2018年8月11日

明細数 0 明細

おとなりさん 0 人

RSS

スポンサーサイト

カレンダー

  4月 次月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2018/4/25

 教師たちを探す必要がある。サキカ

教師たちを探す必要がある。サキカに告げた「魔人の魔法にやられた」という言葉には、多少の推測が含まれていることもない。教師たちが協力して張ったのであろう闘技場の結界が破れ、闘護膚品推介場が大破した時、入り口のあたりにいたはずの教師たちは皆吹き飛ばされて瓦礫の下敷きになっただろう。しかし、他にも教師はいたはずなのだ。その教師たちが集まっていたはずの場所が闘技場の選手控え室である。──闘技場の大半は破壊されていた。もともと空間属性魔法によって強固な防御魔法が張られていたはずなのだが、魔人の魔法の前には意味をなさなかったらしい。屋根のなかった闘技場の中央部にまで、瓦礫が飛んできているのが目に入った。緊急的に本部として使用していた控え室のあったあたりは、幸運なことになんとか形を保ったままであった。「……何にも染まらぬ無の魔力よ、燃え盛る炎にも、万物を押し流す水にも、荒れ狂う嵐にも、隼の如く駆ける雷にも、命を育みし大地にも負けぬ力となりて、我が意思に従い対象物を強化せよ“物体強化” 」無属性上級魔法“物体強化”──。その名の通り、物体を強化する魔法である。淡い紅の光が今にも崩れ落ちそうなほどにぼろぼろとなった控え室を包み込み、壁に溶けるように消えていく。.

コメント登録

名前

コメント

最近の記事